文字が書けないから、線をひいてみた

文字が書けないから、線をひいてみた

気分が落ち着かない出来事は、可能であれば避けたいものですが全てをそうすることはできません。人事を尽くして天命を待つとはいうものの、いつでも磐石な心で居続けることはなかなかできないことです。しかし、どこかで気持ちをポジティブへスイッチしなくてはいけません。いつまでも思うようにはならなかった天命に対して、ウダウダしていても...

こうなりたくない、と考えていたのに

こうなりたくない、と考えていたのに

職場の人間関係は難しいものだ 大小を問わず、なんらかの問題は必ず抱えているはずだ。ひょっとしたら、問題とは認識するに足りない程度の問題かもしれない。しかし、そのような問題は積算すると相当な時間経過を経ているため、顕在化した時には解決は相当こんなを要すると思われる。 人数的な大企業で働いていると、本人の好むと好まざるとに...

食べ残しは、いけないゾウ

食べ残しは、いけないゾウ

動物園に写真を撮りに行ってきました。 天気もよくて、それほど寒くない冬の日曜日。昼下がりの動物園はまったりとした時間が流れていました。今回のテーマは「シャッタースピードを上げる」だったので、動物たちの素早い動きの瞬間をシャッタースピードを上げて撮りたかったのですが…。動物たちも、お客さんと同じようにまったりとした昼下が...

文章に書くことを一字一句口頭で知らせることと、それが相手の理解を得ているかは別問題

文章に書くことを一字一句口頭で知らせることと、それが相手の理解を得ているかは別問題

仕事を進める上で、会話をしながら案件を組み上げていくというケースはよくある話です。 例えば、先方より「◯◯の件について詳細が知りたい」と問い合わせが入ったとしましょう。 当方の窓口としてはA君が担当していますが、あいにく外出中で内勤のボクが電話で問い合わせを受けました。問い合わせの内容と、先方が欲している回答が理解でき...

20年前

20年前

どんなときでも20年前という年は存在する。 昨年にも20年前はあったし、来年にも20年前はやってくる。 来年の20年前は今年からみれば19年前になるが、来年の20年前と今年の19年前とでは随分と印象が異なるような気がする。   なぜか?   今まで、20年前ということを考えたことがなかった。思い返し...

写步ろ忘年会2014 ムービーにしました

写步ろ忘年会2014 ムービーにしました

2014年はこちらでも何度かご紹介いたしました、大学の後輩が共同で主催する写真サークル「写步ろ」に参加するようになり、それはもう多種多様な方々とお会いすることができました。 12/28日の忘年会ではたくさんの写真を撮ったのですが、夜の室内はどうしてもシャッタースピードが遅くなることと(←イイワケ)、幾分かのお酒の影響か...

私的2015年の二大事業

私的2015年の二大事業

1年の計は元旦にあり。もう死語なのでしょうか。最近あまり耳にしなくなったような気がします。 もともと、元日に、というより年間目標っぽいものをたてたことはあまり記憶にありません。今年こそはっ!という意気込みもなく新年を迎えていますので変化する気はないのかと問われると、答えはNo.です。もちろん変化をする気持ちはあります。...

いつでもメモ用紙を忍ばせておける安心感 PLUS MEMOROZE を便利に使っています

いつでもメモ用紙を忍ばせておける安心感 PLUS MEMOROZE を便利に使っています

気がついたことはメモしておこう。 誰もがそう言い、誰もがそう思っています。しかし、実行に移すのはなかなか難しい。小さなノートを持っていても、どうしても汚すことはなかなか難しい。そんなことありませんか? そんなとき、名刺入れやお財布の中に忍ばせておくのにちょうどいいメモ帳をみつけましたのでご紹介します。 PLUS MEM...

写步ろ展トークショー プロカメラマンの写真の見方と見え方

写步ろ展トークショー プロカメラマンの写真の見方と見え方

とても盛況なうちに幕を閉じた写步ろ展。12/21(日)には写步ろに参加してみえて、本職としても写真撮影をしていらっしゃるIさんをゲストにお招きして、プロカメラマンとアマチュアカメラマンの違いなんかをお話しいただきましたよ。   榊原:おはようございます。初めての写步ろ展へお越しいただきありがとうございます。写...

SNSは”隠れたり逃げたりできないという覚悟”が必要?

SNSは”隠れたり逃げたりできないという覚悟”が必要?

滅多に読むことがない我が業界紙、信用金庫新聞に”知っておいて損はない!ソーシャルメディアの賢い使い方”という連載があることを初めて知りました。日にちがEvernoteのキャプチャに入っていないのですが、1793号で連載は15回目。今回は”ソーシャルメディアの危機対応”となっています。...

写步ろ展トークショー 写步ろのきっかけはドイツ人?

写步ろ展トークショー 写步ろのきっかけはドイツ人?

ボクも出展させていただいている名古屋の写真サークル「写步ろ」のグループ展。12月20日の土曜日は主催者の榊原くんと吉川さんがトークイベントが開催されました。そこでは写步ろができたきっかけなど、おもしろいお話が出てきましたよ(写步ろ展の詳しいことは前回 写步ろのグループ展に参加します をご覧ください)。 スキな写真をとお...

写步ろのグループ展に参加します

写步ろのグループ展に参加します

大学の後輩が共同で主催している、名古屋の写真サークル「写步ろ」。ボクが初めて参加してからちょうど1年が過ぎました。写步ろは開催を始めてから2年が経つそうです。そこで、初めて展示会を開催することになりました。 毎回のベスト写真を主催者が選び抜いた「写步ろの奇跡」。みんなそれぞれが自分の撮影した中から選び抜いた1枚をA4版...

0増5減を加味した衆議院議員選挙の政党別議席増減数

0増5減を加味した衆議院議員選挙の政党別議席増減数

2014年12月の衆議院議員選挙は衆議院における初のネット選挙となったと同時に、衆議院議席数を475席とした初めての選挙でもありました。一般に0増5減といわれている(た)議員定数削減の一貫です。それにしても議員定数削減といっているのにわざわざ0増とつけるのはどうしてなんでしょう? それはさておくとして、テレビや新聞では...

2014年に出会った本たち #mybooks2014

2014年に出会った本たち #mybooks2014

R-Styleの@rashitaさんが呼びかけている今年のびっくら本企画、#mybooks2014。最近は本に関することをほとんど書かなくなっているので、これを機にたまには本の話題もとりあげてみたいな、という感覚で応募(?)します。 読書2014まとめ 今年は総じてあまり本を読まなかった1年でした。なぜか?というと、単...

残業時間を決められない人たち

残業時間を決められない人たち

ボクの勤める会社では、終業時刻は17:20。そして残業は1時間は認めるが、1時間を超過する場合は人事部へ申請せよという決まりになっています。 ただ、この決まりの解釈は自分のボス次第でかなり幅が開きます。会社の決定は何事にも変えられないというボスの場合、ブチ込んででも終業時刻の1時間後、18:20に鍵をかけろと譲りません...

Return Top