Read Article

いつでもメモ用紙を忍ばせておける安心感 PLUS MEMOROZE を便利に使っています

いつでもメモ用紙を忍ばせておける安心感 PLUS MEMOROZE を便利に使っています

気がついたことはメモしておこう。

誰もがそう言い、誰もがそう思っています。しかし、実行に移すのはなかなか難しい。小さなノートを持っていても、どうしても汚すことはなかなか難しい。そんなことありませんか?

そんなとき、名刺入れやお財布の中に忍ばせておくのにちょうどいいメモ帳をみつけましたのでご紹介します。

PLUS MEMOROZE

大手文具メーカーPLUSさんから発売されているMEMOROZE。メモローゼという直球ストライクど真ん中なネーミングのこのメモ帳。薄ての無地の神が30枚セットされています。

2014 12 27 23 33 35

名刺入れに入れても、違和感ありません。

Skitch

薄い紙なので、必要であればそのままノートに貼ってやれば大丈夫。名刺だとページをめくる時にゴワゴワ感が出てしまいますが、MEMOROZEは薄いのでその心配もありません。

2014 12 27 23 41 16

そのまま情報カードにもできます

2014-12-27-23.52.18.jpg

あわよくばコザネだって

2014 12 27 23 53 27

なぜMEMOROZEがいいのか

薄いことです。これが一番です。何かに貼っても違和感なく使えるのが大きいです。

IMG 0406

奥がThe 情報カードのコレクトの名刺サイズで100枚、手前がMEMOROZE3冊分で90枚。10枚差がありますが、厚さの差はこれほどにもなります。

名刺サイズの情報カードは他にもたくさんあります。しかし、情報カード系は基本的に製本されていないので、持ち歩きにバラバラします。そのためか、1枚あたりが結構厚いイメージがあります。カードに厚みがあると、ノートに貼ったときにゴワゴワしますし、パラパラとめくるときにめくりにくくなってしまいます。

いろんなところにしまっておいてさっと取り出すには、薄さで軍配があがるMEMOROZEが大変便利です。

他にも様々なサイズのラインアップ

A4三つ折り、新書サイズなど他にもサイズがあるようです。例えばバイブルサイズのシステム手帳を使用している方ならもう少し大きいサイズも入れることができそうです。ボクはやっぱり名刺サイズがウレシいですね。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Return Top