Read Article

食べ残しは、いけないゾウ

食べ残しは、いけないゾウ

動物園に写真を撮りに行ってきました。

天気もよくて、それほど寒くない冬の日曜日。昼下がりの動物園はまったりとした時間が流れていました。今回のテーマは「シャッタースピードを上げる」だったので、動物たちの素早い動きの瞬間をシャッタースピードを上げて撮りたかったのですが…。動物たちも、お客さんと同じようにまったりとした昼下がりを過ごしていました。

DSC 0015 01

象のお食事

うーん、と頭をかかえながら園内をウロウロしていたら、象の食事にはち会いました。

象の食事は豪快です。餌場に鼻を突っ込んで、

Elephants 02

ムシャムシャ。

Elephants 03

歩き回りながらも、

Elephants 04

ムシャムシャ。

歩き回りながらもムシャムシャしていますから、ボロボロと餌を落とします。

ひとしきりムシャムシャし終わると、象が鼻を地面に這わせてなにやらやっています。最初は食後で鼻がかゆいのかなと思ったのですが、違いました。クルクルっと鼻で落ちた餌をまとめて、口に送っていました。食べ残しは人でも象でもいけません。

Elephants 01

象といえば、Evernote

さて、撮影が終わって早い時間でしたので、そのまま飲み会へ。帰りの地下鉄の駅へ向かう中、女の子が一人、Evernoteマークに食いつきました。

このカバン、なんでEvernoteなんですか?

2015 01 26 21 59 36

Evernoteは靴下も売ってるよ、なんて話をしながら楽しく解散。

帰路にiPhoneを眺めると、Evernoteのニュースがいくつか。ちょっと気になるものも…。

そして、今日Facebookのタイムラインに流れてきた週アスPLUSによれば、Elephants never forgetということわざもあるようで、英語圏では全ての動物の中でも物覚えがいいとされているそうです。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/285/285457/

ボクの中ではテキストベースの蓄積のほとんど、そしてテキストベースの創造のある段階以上が、Evernoteの中で行われています。象は物覚えがいい動物ですので、それにあやかって息の長いサービスであり続けて欲しいです。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Return Top