NFLプロボウルで感じたアメリカ人のメンタリティ

NFLプロボウルで感じたアメリカ人のメンタリティ

今シーズンのNFLはプレイオフも終わり、残すはスーパーボウルだけとなりました。Conference Chanpionshipが行われたのが1月20日。今年はめずらしく両カンファレス勝率1位の対決となるスーパーボールとなります。AFCは名将Peyton Manning率いるDenver BroncosとNFCはSeatl...

【雑文】時間は川(仕事編)

【雑文】時間は川(仕事編)

幸いなことに、今の会社で、今の勤務先で僕は仕事を選ぶことが、たぶんできる。やりたいことはできるし、やりたいようにやれる。 一方で、やらなくてはならない仕事があって、それは得てしてとても残念な仕事で誰も関わりたくなく、だからとてもセンシティブな仕事である。対応にミスが許されず、一挙手一投足に気を使い、交渉経緯を歪みなく文...

【自問自答】個人ブログで「改行=行間が広い」は「段落の最初は1字下げる」を代用しているのか

【自問自答】個人ブログで「改行=行間が広い」は「段落の最初は1字下げる」を代用しているのか

 梅棹忠夫さん著、「知的生産の技術」の10章、「原稿」を読んでいて気がついたことです。  ブログを書くときに、段落を変えた後の行の最初は1文字あけないな、というのが今日の話題です。  

忘年会で大学生と話をして

忘年会で大学生と話をして

年末の忘年会で、若い現役大学3年、4年生の数名と場を一緒にする機会がありました。数ヶ月後には晴れて就社しサラリーマンになる未来が明るい人たちも、誰しも4月1日の入社式ではウキウキした気分で迎えても数ヶ月後には気がついたらウキウキ気分もすっ飛んでしまって、ドヨーンと気持ちが沈んでしまう人が少なからずいます。原因を挙げ出し...

【長文】2013年を振り返って

【長文】2013年を振り返って

2013年最後の日ということで何をやっていたかというと、先日から始めている書類の整理。捨てるには忍びないけど場所をとる、というものをスキャナを購入してイメージ化しています。整理毎は何度やってもそれを手にしたときに、物思いに耽ってしまって結局整理が終わりきらなかったというものです。これからはEvernoteで読めるように...

穏やかな海はよい船乗りを育てない

穏やかな海はよい船乗りを育てない

仕事の取捨選択がヘタなのか、それとも貧乏くじを引く星の元に生まれたからなのか。ちょっと奢ったいい方になりますが「何で僕にばっかり」と思うことはよくあります。それは仕事の量であったり、質でもあります。こんなトラブル、他の人はまず関わらないよなというものもあります。当然こちらの怠慢で招いたトラブルは自らに責がありますが、融...

Return Top