Read Article

住宅ローンについてよく聞かれることをときどきご紹介します

住宅ローンについてよく聞かれることをときどきご紹介します

仕事柄、住宅ローンについての質問をよく耳にします。いろいろなケースがありますので、僕なりにご案内できることを何回かにわけてご紹介していきたいと思います。なぜかといいますと、聞かれる内容は本当に千差万別で、今回はこの1点について聞かれたけれど、この間別の人に聞かれたことも知っておいた方がいいんじゃないか、と思うことがよくあるからです。 大きな買い物ですから、質問の内容は千差万別です。いくら借りると毎月の返済額はどれぐらいになるの?金利ってどこの銀行いい?土地をまずかって、しばらくしてから家を建てた方がいいのか一気にやってしまった方がいい?などなど。まずは、迷う(に決まってる、だって一生に何回もある買い物じゃないから)にしても、いろんな土俵にわけて迷おうね、というところから。

Medium 4594904731
photo credit: Universal Pops via photopin cc

価値観のスクランブル

「家を買おうと思うんだ」。この一言に込められた想い、価値観はその人その人でまったく違います。一部共通していることがあっても、1つ1つが個別で動きませんので、AさんとBさんで5個の検討材料があったとして4つは同じ考え方で1つだけ考え方が違っても、これでもって「概ね同じ」という結論とはいえません。なぜならば、家を買うということが普通の人にとって頻繁に起ることではないこと、1回買った家との付き合いが長期になることで、その間に考え方やその家その家の事情が変化するからです。

様々な契約が一度に起る

家の買う、には様々な契約が一度に発生します。土地から購入するケースを考えましょう。 まず土地を買う契約(そのとき限り)があります。そのためにローンを組むのであれば、ローンの契約(数十年の長期)があります。土地を買った後、時期は少し後になるかもしれませんが、家を建てるのにまた契約(そのとき限り、考え方によっては建てている間)があります。そして、家を建てるお金もローンを組めばまたローンの契約(数十年の長期)が必要です。 ここでのポイントは、1つ1つの契約が契約してそれがすぐに履行されて終了するものと、長期にわたって履行していくものが混在していることです。そして、年末ジャンボにあたるか、コツコツお金を貯めた人でない限り、1つの契約が独立して完了しないこと、まずはここに注目して下さい。

契約の相手はプロ、自分は素人

「これで家を変えるの3回目なんだ」という人でもない限り、家を買うということに対して僕たちは素人です。そして、お金を借りることについても、自営業で事業資金を借入している人は別かもしれませんが、素人です。 ところが契約の相手、土地を買う場合は多くは売り主は素人ですけど仲介をする不動産屋さんはプロです。家を建てるのであれば、建築業社参はプロです。ローンを組む銀行もプロです。プロを相手にずぶの素人が(失礼っ!)数千万円という取引に挑もうとしていること、ここにも目を置いてみて下さい。

プロに臆することなくわからないことは聞くこと

アメリカであれば、こちら側にも弁護士が出てきてプロ対プロのお話ができるでしょう。日本でそんなことをやってくれる人はいません。最近でこそファイナンシャルプランナー(FP)が相談にのること(もちろん有料)がサービスとして出始めていますが、弁護士のように代理人ではありませんので、決めてくれることはしてくれません。決めるのは「自分しか」いないのです。

ローンについて、業者任せにしない

銀行に行って、どんな家がいいですか?って聞いてもそれは残念ながらお引き取りくださいになってしまいます。ところが、住宅展示場やマンションのモデルルーム等では結構ローンの相談ができます。住宅メーカーが提携している銀行があったり、近所の銀行とタイアップしていたりで家を買うためのお金の借り方は知ることはできます。 ところが、ローンは買うためにあることはもちろんですが、住み続けるためでもあるんですよね。僕はここも最終的には同じローンでも、ここも一度わけて考えた方がいいと思っています。今ではインターネットでシミュレーションができますし、休日相談会をやっている銀行もたくさんあるので、足を運んでみましょう。

 

さて、散々煙に巻くようなことを書いているように思われるかもしれませんが、家を買うことを分解すると、これだけのことが現実としてあります。この分解は僕がひとまず契約という側面でざっと分解しただけですが、これとは別でどんな家が欲しいかという側面でも分解してみる必要があります。家は使い捨てではないですからね(長期間住むという意味で)。 家を買うことやローンのことは、既に様々な本が出版されていますし、ネットで検索すればなんでも出てきます。昨年(平成25年)の秋まではそれこそ消費税が上がる前に、ということで家を買うことについて相当な話題になりました。

 

ただノイズを増やすだけになるかもしれませんが、ポツリポツリとアップしていこうと思いますのでご興味がありましたらぜひどうぞ。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Return Top