Read Article

今年の冬はSIMPSONのナイロンジャケット(SJ-3132)で。

今年の冬はSIMPSONのナイロンジャケット(SJ-3132)で。

急に寒くなりました。秋はあったのかよくわかりませんね。

バイク乗りには厳しい季節が始まりましたが、意外とこの季節の方がよくのるような気がします。まだ2年ですけど、なんとくそのような気がします。

この季節はジャケットが欠かせません。夏もパッド入りのメッシュジャケットを持っていますが、冬はやはり専用のライダースジャケットが欲しいところ。先日シャボン玉に見に行ったら、もう秋冬物の在庫が少なくなっていて、去年買ったのがあるからいいかなとも思ったのですけれども買ってしまいました。

SIMPSON ナイロンジャケット SJ-3132シリーズ

SIMPSONはアメリカのモーターサイクルスポーツのブランドです。ハーレーのようなアメリカンタイプのバイクにはあまり興味がないのですが、ジャケットはなぜかアメリカ好き。ちなみに夏のメッシュジャケットもSIMPSONです。

カラーはブラックレッド。バイクがNinja-400rの赤なので、引き締まった黒地に赤い文字がバイクと合うかなと思いました。このジャケット、防水にもなっていてジッパーはビニールでかっちり閉まる仕様になっています。その分、ファスナーの動きがちょっと固いかなとも思いますが、使っていくうちになれてくるでしょう。

simson-sj-3132.jpg

使用感は?

今日初めて使ってみました。試着はロングTシャツにインナー付きでしたのでジャストフィットでしたが、今日インナーをなしで使ってみたところ当然ですがだいぶ余裕な感じです。

天気はよかったものの気温は天気予報で最高気温13度。山の方へ走っていったのでもう少し気温は低かったでしょう。

ジャケットの下は普通のロングTシャツ、パンツもユニクロのライトジーンズの軽装で走っていたのですが、防風はバッチリです。サイズもぴったりで速度を上げてもバタつきません。バイクがNinjaなので若干前のめり姿勢になりますが、背中の腰のところだけ風が走るということも感じませんでした。身をさらけ出して乗る物ですから、バタつき感があるかないかは乗っている安心感に大きな差が出ます。

インナーももちろんあります。

simpson-3132-02.jpg

今日のような天気ではインナーなしでも十分大丈夫ですが、下に来ているものに保温性のないものだと、長時間乗るのにはさすがにちょっときつそうです。防風は完全ですが、体とジャケットの間の保温はジャケットだけではやはり無理があります。でも、インナーをつければ保温性の下着を着ていなくても十分だと思いました(まだ試してませんが・・・)。

冬こそいいバイクライフを

最初にも書きましたが、バイクに乗り始めてまだ1年ですけどなぜか夏はあまり乗りませんでした。自分でも「飽きちゃったのかな?」とも思ったりしていたのですが、暑さが過ぎたあたりで乗る回数が上がってきました。もっと寒くなればオーバーパンツもはいて乗ることになりますが、万全にあったかポンポンでバイクに乗ることはできません。どこかしか、寒さを感じます。でも、冬の天気のいい日にキーンとさすような寒さを肌の一部に感じるのが結構好きなのです。

もちろんバイクは乗り方次第で安全なものにも危険なものにもなり得ます。防風のあまりジャケットで体がかじかんだり、サイズの合わないジャケットでバタつくのは安全から遠ざかります。こういう季節に乗るのが好きだからこそ、ウェア類は大事に使っていきたいです。

Sky Nov. 13, 2013

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Return Top