Read Article

アウトプットは、文章で。

アウトプットは、文章で。

ブログを書いていなければ文章を書いていないに等しい毎日を送っています。つまり、アウトプットは文字ではなく「声」で行なっています。すなわち、電話です(siriで音声入力かと思われた方、ゴメンなさい)。

本部の専門部署に所属しているため問い合わせの電話は山ほどかかってきます。それに加えて送られてきた書類の訂正を依頼するのももちろん電話です。

ブログを書いていない=余裕がない、わけですがさりとて残業をみっちりやっているわけでもなく、あまり大声では言えないような時間に帰宅します。それでも「余裕がない」になってしまいます。

ブログに対するプライオリティが低いと言われればそれまでですが、とにかく毎日疲れます。なんでそんなに疲れるんだ?と問われれば、それはひたすら「喋りすぎ」にあると考えています。似たような話を1日中していれば、それを毎日していれば積もり積もるものもあるのです(具体的には表現しませんが…)。

昨日久しぶりに文章を書いてアップしたわけですが、文章を書くことが楽しかったんです。なぜでしょう?アウトプットという意味では同じことなのに。

ホンの少しでいい。文章を書いている時間が、身にしみる昨日今日の夜の出来事でした。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Return Top