Read Article

Evernoteのスタック、見直そうかなーノートブックのマージがあったらいいのに…

Evernoteのスタック、見直そうかなーノートブックのマージがあったらいいのに…

Evernoteは写真を撮ったりスキャンしたPDFファイルなどのノートはとりあえず全てデフォルトのノートに入るようにしています。いわゆる、”inbox” っぽい使い方ですね。

それをノートブックに移動していくわけですが、最近どうもノートブックへの移動がまどろっこしい。それに加えて、どこのノートブックに入れたらいいのかときどき迷うことが出てきました。

さて、なぜでしょうか?

ノートブックが多すぎる

当然といえば当然すぎる答えです。ノートブックはホントに多い。

Evernoteは検索性能が高いので、そんなに小分けする必要はないのだろうに、ノートブックがホントに多すぎるような気がしてきました。

ノートブックに振り回されていたら、基地のどこに配置しようか迷っているみたいなことが起こっているわけで、時間と気分のムダ使いですね。

スタックが多すぎる

ボクの場合は完全にここに原因があるよう気がします。

昨年(2015年)は結構大きなプロジェクトがあったり、結婚の準備があったり、それ以外にも色々とやっていることが多くてスタックがものすごく増えました。いろんな案件に関する情報を集積するにはスタックで完全にノートブックを分けたほうが、検索を使わなくても情報にいち早くタッチできるために結構便利に使っていました。

ところが、一通りプロジェクトが終了するとそれがそのまま残っていると、結構な勢いで邪魔に思えてきます。ノートの移動とかをするときに、スクロールが大きくなるのがわずらわしいのです。ただ単に、ボクが面倒くさがりなだけかもしれません。

今ふと思いつくこんな機能があったらいいなというものは、ノートブックのマージがあったらいいな、ということです。

ノートのマージは結構使うんですね。遊びに行く時の情報を1つのノートブックに入れておいて、それが終わったら全部のノートをマージして”999_終了分”というノートブックに移動させています。

ノートブックのマージがあったらいいなということは、つまりはノートをもっと整理せよということなのかもしれません。もっとマージするノートを増やしたほうがいいんだろうか。

しかし、マージをしたときの並ぶ順番の規則性がもう少しわかるともっとマージを使うんですけれど、いまひとつそのあたりがよくわかりません。

さて、どうしたものか…。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Return Top