Read Article

手をつなごう

手をつなごう

大仕事がひと段落したここ数日。久しぶりにラクガキ帳を机に広げてみた。

ちょうど昨晩、手をつなぐということを考えていたので、手をつないでいるラクガキをしようとしたのだが…、あれ?

手をつなぐイメージがわかない…

手をつなぐときて、真っ先に思い浮かぶのは握手だ。これは相手と向かい合ってするものなので、お互いに右手どおしになる。

昨日思い浮かべていた手をつなぐは、握手の方ではなくて、手をつないで歩くの方の手をつなぐである。なので、どちらかの人の手は右手で、もう一方の人の手は左手になる。それをイメージしてみると、これがなぜだか絵として思い浮かべることができない。手をつないでいるときに、一体テハドウナッテイルノカ?

理屈の失敗

想像できないので考えてみた。

まずは手をつなぐために一方の人が右手を差し出したとしよう。そうすると掌が前を向いた(自分でやってみた結果)。ここに手をつなぐということは、相手の左手が出てきて…、あれ?同じく自分で左手を出してみたのだが、当然こちらも掌が前を向いた。これでは手はつなげない。

とすれば、どちらかの人の手がバックハンドにならなくてはならないのか?

掌を返して、手の甲が前に出るように自分の片手を変えてみた。もうすでに、肩に違和感が。あれ?

今日の結末

左右の手を描いてみたところで終了にしよう。

2015 08 13 20 52 15

これはもう、頭で考えることではなさそうだ。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Return Top